【iQOS】「TEREA(テリア)」と「SENTIA(センティア)」は何が違う?特徴を徹底解説!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

iQOS イルマなどの専用タバコには『テリア』『センティア』の2つの銘柄があります。
日本では先に販売されたこともあってテリアを吸っている方が多い印象です。

「テリアを普段吸っているけどセンティアってなに?」、「iQOSを初めて購入したけど、どちらを選べばいいか分からない・・」といった疑問を持つ方も多いのではないでしょうか

本記事ではテリアとセンティアの特徴の違いなどをまとめていますので、是非購入時の参考にして下さい。
結論としては吸い心地や値段、フレーバーの種類などに差がありました。

本記事で分かること

●吸い心地の違い
●それぞれのフレーバーの種類
●値段の違い
●対応デバイスなど
スポンサーリンク

「テリア」と「センティア」の吸い心地や喫味の違いは?

それぞれの吸い心地は?

テリアとセンティアでは吸い心地・喫味に違いがあります。
それぞれの大まかな特徴は下記の通りです。

テリアの吸い心地
→吸い心地が強く、コクがあり深みのある味

センティアの吸い心地
→雑味がなくサッパリ薄味で、吸い心地はマイルドで軽い

吸い心地などに違いが見られる理由としては、『テリアとセンティアは使用しているタバコ葉が違う』ということが挙げられます。

使用しているタバコ葉
テリア:マールボロ(Marlboro)
センティア:ヒーツ(HEETS)

テリアは従来のマールボロ(Marlboro)と同じタバコ葉を使用していることもあり、タバコ本来の風味・吸い心地を強く感じることが出来ます。

一方でセンティアは従来のヒーツ(HEETS)と同じタバコ葉を使用していることで、マイルドで雑味がない風味となっています。

テリアとセンティアは使っているタバコ葉が違うことで、吸い心地や喫味が異なります

臭いの強さに違いはある?

大前提としてテリアとセンティアは加熱式タバコ専用のスティックということもあり、どちらも紙巻きタバコと比べるとタバコ特有の嫌な臭いは少ないです。

テリアとセンティアでは差は殆どありませんが、タバコ本来の風味を強く感じられるテリアの方がやや臭いはキツく感じました。

『少しでも臭いを抑えたい!』という方にはテリアではなくセンティアの購入をオススメします。

殆ど差はありませんが、臭いはテリアの方がやや強いです!

値段の違い

現在のテリアとセンティア1箱あたりの値段は下記の通りです。

1箱あたり(20本)の値段
テリア:580円
センティア:530円

テリアと比べるとセンティアは1箱当たり50円安く購入することができます。
吸い心地などが気にならないのであれば、センティアの方がランニングコストを抑えることが出来ます。

少しでも節約したい方はセンティアがオススメです!

フレーバーの種類

現時点でテリアは21種類センティアは12種類の銘柄が販売されています。
それぞれのフレーバーが下記の通りです。

テリアのフレーバー(21種類)

テリアはレギュラータイプ7種類メンソールタイプ14種類のフレーバーが販売されています。

レギュラータイプ
①レギュラー:濃厚で豊かな味わい
②リッチレギュラー:深みのある強い味わい
③スムースレギュラー:深みのある豊かな味わい
④バランスドレギュラー:まろやかさとシャープな味わい
⑤ボールドレギュラー:深みとコクとスパイスの香り
⑥ウォームレギュラー:ウッディな香り、まろやかな味わい
⑦ルビーレギュラー:レギュラーに濃厚なベリーの香り

メンソールタイプ
⑧ミント:バランスのとれた爽やかな味わい
⑨メンソール:深みのある爽快感
⑩ブラックメンソール:強冷・強メンソール
⑪パープルメンソール:芳醇な香りと艶やかな爽快感
⑫ブラックパープルメンソール:強メンソールとダークベリーの香り
⑬フュージョンメンソール:3種フレーバーと爽快メンソール
⑭オアシスパール:弾けるトロピカルでジューシーな香り
⑮イエローメンソール:柑橘系の爽快感
⑯ブラックイエローメンソール:強冷メンソールと弾けるシトラスの爽快感
⑰トロピカルメンソール:エキゾチックな爽快感
⑱ブライトメンソール:グリーンフルーツの爽快感
⑲サンパール:弾ける、みずみずしく爽やかな香り
⑳ブラックトロピカルメンソール:強冷メンソールと南国フルーツの香り
㉑ブラックルビーメンソール:強冷メンソールと際立つベリーの香り

定期的に新しいフレーバーが販売されており、直近の新しいフレーバーが2023/6/12から販売開始となった『ブラックトロピカルメンソール』と2023/8/21から販売開始となった『ブラックルビーメンソール』です。
詳細は下記の記事をご覧になって下さい。

センティアのフレーバー(14種類)

センティアはレギュラータイプ6種類メンソールタイプ8種類のフレーバーが販売されています。

レギュラータイプ
①ディープブロンズ:濃厚なコクとうまみ
②ピュアティーク:やさしい味と香りの絶妙なハーモニー
③バランスドイエロー:まろやかなうまみと香り
④クリアシルバー:軽やかな後味
⑤スムースゴールド:雑味のない柔らかな香味
⑥バランスドゴールド:うまみに潜む、香ばしさ

メンソールタイプ
⑦アイシーブラック:冴わたる強冷メンソール
⑧フロストグリーン:深みある爽快メンソール
⑨クールジェイド:心地いい清涼メンソール
⑩フレッシュエメラルド:ほのかに爽やかなメンソール
⑪アイシーパープル:ほのかに香る強冷メンソール
⑫フレッシュパープル:ほのかに香るフレッシュメンソール
⑬シトラスグリーン:後味すっきりシトラスメンソール
⑭トロピカルイエロー:酸味爽快フルーティーメンソール

センティアも徐々に銘柄が増えており、テリアからセンティアに乗り換えてもフレーバー選びに困ることはないでしょう。

最新のフレーバーは2024/1/11から販売開始となった『バランスドゴールド』です。
各フレーバーの詳細な特徴に関しては下記の記事でまとめているので是非合わせて確認して下さい。

対応デバイスや販売店など

対応デバイスに違いはある?

テリアとセンティアは共に『イルマシリーズ』のデバイスで使用可能です。
また対応デバイスに違いはありません。

どちらも「iQOS 3DUO」などの加熱ブレードが内蔵されている旧タイプのデバイスでは使用できないので注意しましょう。

対応デバイスの一覧が下記の通りです。

対応デバイス
・iQOS イルマ
・iQOS イルマ プライム
・iQOS イルマ ワン

テリアもセンティアもイルマシリーズのデバイスであれば使用可能です!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

販売店に違いはある?

テリアとセンティアで購入できる場所の違いはありません。
どちらも下記の販売店などで購入可能です。

販売店の一覧
・iQOS公式オンラインストア
・iQOSストア実店舗
・コンビニエンスストア
・ヤマダデンキ内のiQOSストア
・ドン・キホーテ
・空港内の免税店
・iQOSを取り扱っているタバコ店

「テリア」と「センティア」の特徴まとめ!

ここまでで述べたようにテリアとセンティアでは吸い心地や値段などに違いがあります。
最後にそれぞれの特徴などを振り返っておきましょう。

テリアとセンティアの違い

●吸い心地の違い
→テリアは吸い心地が強く、コクがあり深みのある味
→センティアは雑味がなくサッパリ薄味で、吸い心地はマイルドで軽い
●臭いの違い
→テリアの方が臭いはやや強い
●1箱あたりの値段
→テリアは580円、センティアは530円
●フレーバーの種類の違い
→テリアは21種類、センティアは14種類
使用できるデバイスや販売店

●使用できるデバイス
→テリアもセンティアもiQOSイルマシリーズで使用可能
●販売店
→テリアとセンティアで違いはなくコンビニでも購入可能

どちらを購入するか迷った方は上記の特徴を踏まえて検討するのが良いと思います。
例えば、、吸い心地を重視する方はテリアコストパフォーマンスを重視する方はセンティアがオススメです。

アイコス本体についても購入を検討している方は下記の記事もオススメですので是非参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました